【「有酸素運動」のすすめ】

 有酸素運動は、スポーツと医学を結合して考えられた新しい健康づくりのことです。一般に〃エアロビクス〃とも呼ばれています。


 「有酸素運動」には、ウオーキング、ジョギング、水泳、サイクリング、バスケット、テニス、その場かけ足、などさまざまな持久的な運動の体系があります。

 健康づくりの基本は、肺と心臓と血管を強く保つことによりほぼ決定されるといってよいでしょう。激しい運動をしているとき、それに見合うだけの酸素を摂取し、筋肉に供給できる場合には「健康度が高い」といえます。

 酸素を摂取し、運搬する能力は、心臓や肺の機能、動脈の柔軟性などが関係していますが、この能力を高めるためには、持久的で習慣的な性格を持つ有酸素運動が最も適しているのです。





このホームページのご意見・ご感想はこちらまでinfo@e.oisyasan.ne.jp

Copyright (C) 2000 e.oisyasan.ne.jp. All rights reserved