医院概要
医院特徴
お知らせ
外来と交通ご案内
メールを送る
診察室からe話し
最初に戻る

携帯サイト
携帯サイト


■鎌田クリニック・診察室からe話し (タイトルをクリックすると内容が表示されます。)
●強迫性障害とは?

●神経症とは?

胃潰瘍や高血圧などの身体疾患はないのにクヨクヨ考えこんだり、イライラしたり、夜眠れなかったり、落ちこんだりする不安定な心になった状態を言います。
現在、多く見られる典型的な例には、ストレスで突然「不安」を訴えて、心臓がドキドキし、呼吸が息苦しくなる(不安発作)の症状を表す不安神経症と、何となく元気がなくなり、何もする意欲もなく、長期間落ち込む抑うつ神経症があります。
治療は、カウンセリングと不安・緊張をとる薬(マイナー・トランキライザー)の内服です。
尚、神経症は、幻覚や妄想などの重い精神症状を現す精神病とは、明らかに区別されます。
●こころの風邪、うつ病
●ぼけのお話し(その2)
●ぼけのお話し(その1)

Copyright(c) 2000 私のお医者さん All Rights Reserved