【ストレスを緩和する食事のポイント】

一般に、ストレスとは、からだの外から影響をうけるもの、つまり怒りや不安、不満、悲しみ、あるいは暑さ、寒さなどを意味します。

ストレスは緊張を高め、イライラを招き、それが強過ぎると、いろいろな病気の引き金にもなります。ストレスをうまく回避させるためには次のことがポイントです。

(1) ストレス緩和には、酸味がよい働きをします。酸味は気分をリラックスさせる働きがあり、酸味が舌の味覚に触れると、緊張感がほぐれます。
(2) 適度のアルコールは、神経が緊張しすぎているとき、それをときほぐし、やわらげる働きをします。
(3) リラックスするために、気功、アロマテラピー、音楽療法が効果的です。
(4) 疲れがたまるとストレスを受けやすいので、睡眠時間を十分とるようにします。
(5) ストレス解消に、スポーツや旅行などのレジャーで気分転換をはかります。



このホームページのご意見・ご感想はこちらまでinfo@e.oisyasan.ne.jp

Copyright (C) 2000 e.oisyasan.ne.jp. All rights reserved