【夏バテを防ぐ食事のポイント】

 夏バテとは、暑さにからだが適応しきれず、疲労感や体力低下、食欲不振などの症状があらわれることです。

 また、冷房のかけ過ぎが原因で、からだのバランスが崩れたりします。

 夏バテ対策の食事としては、次のような点に気をつけましょう。

 ◆夏バテ予防のポイント◆

(1)

タンパク質が足りないと代謝が落ち、食欲がなくなります。そんな時は、牛乳や卵、肉、魚、豆類でしっかりタンパク質を補給します。栄養ドリンクなどで補うのも効果的です。

(2) ビタミンやミネラルが不足し、微量栄養素欠乏症にならないよう、できるだけいろいろな食品を数多くとるようにします。どうしても普通の食事からではむずかしい場合は、ビタミン剤を利用します。
(3) 料理を冷たくしたり、酢やレモンなどを使ってさっぱりとした味付けにします。夏バテ防止には、とにかく食べることです。



このホームページのご意見・ご感想はこちらまでinfo@e.oisyasan.ne.jp

Copyright (C) 2000 e.oisyasan.ne.jp. All rights reserved