【あなたは和菓子派?それとも洋菓子派?】

和菓子の素材として欠かせない「あずき」には、老化防止などの各種ビタミンや、コレステロール値を下げるリノール酸、カリウムやマグネシウムなどのミネラル類、食物繊維が豊富に含まれています。

 和菓子にたくさん使われている砂糖は、そのほとんどが消化がよくエネルギー源として最適な炭水化物です。

 一方、ケーキの原材料は、小麦粉・バター・卵などでコレステロールの多い動物性油脂がたくさん使われています。ちなみに、ケーキを一個食べると約300kcalです。

 疲労回復には、甘い物が一番ですが、エネルギー源となりやすい和菓子がより効果的といえましょう。




このホームページのご意見・ご感想はこちらまでinfo@e.oisyasan.ne.jp

Copyright (C) 2000 e.oisyasan.ne.jp. All rights reserved