【自律訓練法でストレス解消とリラックスを】

ストレス解消法やリラックス健康法として役に立つのが自律訓練法です。

これは一種の自己催眠法で、心身症の治療にも広く用いられています。

次のような姿勢をとって「気持がとても落ち着いている」「ゆったりと呼吸している」などと自分に暗示をかけていき、リラックスしてゆきます。

【仰臥姿勢】

自分に合った高さの枕を首まで深くかかるようにします。両腕はからだから少し離して、やや開き気味、指やひじの関節は心持ち曲げ、足は扇形に開きます。

【単純椅子姿勢】

椅子に深く腰掛け、両足はつま先、かかとが楽に床につくようにします。首、背筋を伸ばし、息を吐きながら全身の力をぬき、無理のない自然な姿勢を保ちます。手は下向きにし、大腿部にのせます。




このホームページのご意見・ご感想はこちらまでinfo@e.oisyasan.ne.jp

Copyright (C) 2000 e.oisyasan.ne.jp. All rights reserved