【ワケもなく、気分が沈むときは…】

ワケもなく気分が沈み、何もかも悲観的に見えてしまう心の状態を〃うつ状態〃といいます。

食欲もなく、疲れやすい、眠りが浅い、下痢や便秘、頭痛、歯痛などいろいろな症状があるにもかかわらず、原因がわからない…。

そんなときはうつ状態を疑って自己チェックしてみましょう。

◆うつ状態の初期徴候自己チェック◆

〈朝の調子〉

□朝いつもより早く目がさめる。
□朝起きた時陰気な気分がする。
□朝、いつものように新聞、テレビを見る気にならない。
□服装や身だしなみにいつものように関心がなくなってきた。
□なかなか仕事にとりかかる気になれない。

〈職場での仕事中〉

□仕事にとりかかっても根気がない。
□なかなか決断ができない。
□いつものように気軽に人に会うことが出来ない。
□何となく不安でイライラすることがよくある。
□これから先、やっていく自信がない。

〈休日の心理〉

□最近、この世から消えたい、と思うことがよくある。
□テレビがいつものようにおもしろくない。
□寂しくて、誰かにそばにいて欲しいと思うことがよくある。
□涙ぐむことが多い。
□夕方になると気持ちがうつになる。

〈からだの調子〉

□頭が重かったり、痛んだりする。
□性欲が最近は落ちている。
□食欲も最近は落ちている。

(笠原 嘉「朝刊シンドローム」弘文堂より)




このホームページのご意見・ご感想はこちらまでinfo@e.oisyasan.ne.jp

Copyright (C) 2000 e.oisyasan.ne.jp. All rights reserved